北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

【特集】


旭川で頑張る若手社員を応援!ワカモノリアルトーク vol.2

 

どんなお仕事をしているの?

 「JAあさひかわ」のローンセンターで、個人向けの住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどの貸し付けを担当しています。窓口業務に加え、住宅ローンなどお客様をご紹介していただくケースが多いハウスメーカーさんや工務店さんには営業でご挨拶に伺うこともあります。通常の金融機関と違い土・日曜日でも営業していて、平日の水曜日が定休日になっています。

 

 大学は札幌で、地域経済学を専攻していました。ゼミの活動で過疎化が進む地域へ行き、役場職員や地域住民と、まちの活性化に関して意見交換するなどリアリティのある地域経済を学ぶうちに、卒業後は地元である旭川に戻り、地域活性化に関わる仕事がしたいと考えるようになりました。祖父母が農家だったこともあり、農業に近い職場で、その他の業種や個人と幅広く関われることが選んだ理由です。

 

 仕事を通じて同級生と関わり、一つの仕事を完了したときは特にうれしく、旭川に戻ってきて本当によかったと実感しています。
また高校時代は旭川大学高等学校で硬式野球部に所属していましたが、ここの職場には同じ高校野球部のOBの方が何人もいて、いつも面倒をみていただいています。プライベートの時間には、それぞれの現役当時の話題で盛り上がるのも楽しいですね。

 

休日の楽しみは?

 旭川市内の喫茶「フリータイム」に必ず行ってます。父がよく通っていた喫茶店で、小さな頃からよく連れてきてもらっていました。
マスターは僕が小学3年生の頃から個人的に、毎朝公園で野球を教えてくれる先生でもありました。練習が終わってからお店で飲むカルピスがおいしかったのを覚えています。小学4年の時父が他界しましたが早朝練習は中学生になるまで続き、今考えると父親代わりになっていたのだと思います。就職しお給料をいただけるようになってからも、休日は通い続けています。
父もお世話になったお店の常連の方々にも、いつも仕事やプライベートの面でご指導いただいており、とても感謝しています。

 

ストレス解消法は?

 高校の野球部の仲間が作った軟式野球チームで朝野球を楽しんでいます。シーズンには早朝4時に集合し、週に3回くらい試合がありますが、試合が早く終わったときにチームのみんなと食べる朝ラーメンも楽しみのひとつです。その後自宅でシャワーを浴びてから出勤するのですが、小学生の頃からやっていた早朝練習を今でも続けている感じですね。

 

制作協力/あさひかわ農業協同組合
本所:旭川市豊岡4条1丁目1番18号 tel.0166-31-0111
(ローンセンター tel.0166-86-6111 )

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP