北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

味めぐり

上川管内の飲食店の自慢の1品を写真とともに紹介します。 2020年3月までの記事はこちら


チーズのパングラタン*オステリア仁泰(キミヒロ)=旭川市4の5*カリッカリ、トロットロ


 
イタリア産ゴルゴンゾーラを使った「チーズのパングラタン」(千円)は、2003年の開店以来、人気ナンバーワンのメニュー。青カビチーズの風味を残しつつ、ミックスチーズと生クリームでまろやかに仕上げ、子どもからお年寄りまでファンが多い。
 200度超のオーブンで8分ほど焼き上げると、フランスパンの柔らかい部分にチーズがジュワッと染みこみ、表面がカリカリに。塩気の強さがお酒のアテにもぴったりだ。テークアウトは900円で提供する。
 「道産牛のトリッパ(牛の胃袋)トマトソース煮込み」(1200円)も人気。都内の有名イタリアンで修業したオーナーシェフの長登仁泰(ながのぼりきみひろ)さん(47)は「どれも家族で食べられるイタリア料理。気軽に味わって」と話す。自宅で楽しむならテークアウト用オードブル(1人前1250円)もおすすめ。(小林史明)
 ◇営業時間 午後6~10時。テークアウトは前日に予約、受け取りは午前11時半以降。日曜定休。(電)0166・26・8138。

(2020年6月4日掲載)

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP