北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

モノづくり×モノがたり

旭川と旭川周辺地域からものづくりの魅力を発信!


心地よい冬を叶える、 5つのインテリアスタイル。

今回展示される、いさみやの新作「トーシリーズ」シェルフ。また、イタリアの照明ブランド「FLOS」や海外の薪ストーブを多数展示いたします。

 

コロナ禍が続く中、「Stay Home」を合言葉に日本が、世界が、一つにまとまっていた時期は過ぎ去り、ウィズコロナの暮らしに対する印象や価値観が多様な世の中になってきました。しかしながら、これまでも、これからも、北国の冬の暮らしのメイン舞台は自宅にあり、“冬は自宅で過ごす時間が長くなる”ことは、コロナに関係なく普遍の事実ではないでしょうか。旭川デザインセンターでは、そんな自宅を心地よい場所にするアイデアとして、“お好みのインテリアスタイルと、心地よい冬の暮らしを見つけるルームツアー”をコンセプトに5つのインテリアスタイルを表現。旭川家具が一堂に集結する旭川デザインセンターだからこそ表現できる「旭川家具の多様性」に触れることのできる企画展を開催します。

 

 

お知らせ/旭川デザインセンターでは、シーズン企画展として「WINTER ROOM TOUR -心地よい冬を叶える、5つのインテリアスタイル-」を10月6日(水)から来年の3月13日(日)まで開催します。

 
 
旭川デザインセンター

旭川市永山2条10丁目1-35
0166-48-4135

\ HPはこちら /
https://www.asahikawa-kagu.or.jp

 
 

文・写真/杉本啓維
旭川家具工業協同組合 専務理事
 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP