北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

味めぐり

上川管内の飲食店の自慢の1品を写真とともに紹介します。 2020年3月までの記事はこちら


ジュラシックバーガー*JURASSIC BURGER=旭川市1の9*高さ14センチ 欲張りな人も大満足

 なんと高さ14センチ。恐竜のように大きな口を開けないと食べられないのが、若者に人気の「ジュラシックバーガー」(1680円)だ。13種類のハンバーガーの中で一番大きく、「インパクトがある」と評判だ。

 挟んでいるのは牛100%のかみ応えのあるハンバーグ3枚と、どーんとはみ出たベーコン、レタス、トマト、チーズと、欲張りな人も大満足だ。店主は旭川西高出身の児島健太さん(25)。道職員を辞め、「地元に大好きなハンバーガーの専門店を」と昨年2月に開店した。

 営業は午前1時まで。居酒屋をはしごした後、「締めバーガー」に立ち寄る客も多い。店には椅子や小物にキャンプ用品が多く飾られ、多くの人は外で食べているようだ。

 「ダブルチーズバーガー」(1080円)や「タルタル海老(えび)カツバーガー」(880円)も人気。
サイドメニューが豊富で、持ち帰りもできる。(若林彩)

 ◇営業時間 平日午後5時~午前1時、休日正午~午前1時。不定休。(電)0166・76・7188。

(2020年4月9日掲載)

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP