北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞旭川支社|北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

今週の一枚


2021年12月07日(火)

雪質は抜群! 初滑り*黒岳スキー場*今季の営業開始


 

 【層雲峡】上川町層雲峡の黒岳スキー場が11月28日、今季の営業を始めた。今年は例年よりも降雪が遅く、昨年よりも9日遅い開業となった。新雪を待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが次々とリフトに乗り込み、初滑りを楽しんだ。

 同スキー場によると、当初は13日の開業予定だったが、雪不足で延期。23日ごろからまとまった降雪があり、28日にはリフト降り場のある7合目付近の積雪が約110センチに達した。

 この日、5合目のロープウエー黒岳駅の気温は午前9時で氷点下7度だったが、同11時ごろには青空が広がった。友人とスノーボードを楽しんだ北見市の公務員森俊基さん(37)は「毎年黒岳スキー場に来ていて、早く開いてほしいと思っていた。今年初滑りで、雪質も良かった」と笑顔を見せた。

 管内では27日に富良野市の富良野スキー場の一部コースで営業を開始。士別市の日向スキー場も同日、開業した。(山口真理絵)

 

【写真説明】雪の感触を確かめながら滑走を楽しむスキーヤーとスノーボーダー(西野正史撮影)
(2021年11月29日掲載)

 

上記掲載の写真は、道新写真サービスにてご購入できます。 道新写真サービス

写真・記事に「北海道新聞」の題字を付けて、特別にレイアウトした額装のマイ・クリップもございます。 マイ・クリップ

※記事、写真の著作権、肖像権などの理由によりご提供できない場合があります。


そのほかの新聞記事

GO TOP