北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

キャラベニスト・くぼたかおりの しあわせごはん

ふつうの毎日をハッピーにしてくれる、そんな“おいしい魔法”を キャラベニスト・くぼたかおりがお届けします!


第36回 お手軽ごはん(最終回)

お手軽なワンプレートにスープを添えて
栄養も彩りもバランスの良い一食に

今回ご紹介するレシピは、主食、メインディッシュ、スープの組み合わせ。一見難しそうですが、意外と簡単に作れるメニューです。バランスの良い食事で食卓を彩りましょう。

※盛り付けの一例です。

 

フライパン1つで簡単パエリア

材料

・タマネギ 1/2個
・カラーピーマン 約2個
・ニンニク(みじん切り) 適量 ※チューブタイプなら約1㎝
・オリーブオイル 適量
・エビ 6〜8尾
・イカ 2杯
・米 150g(約1合)
・ガラムマサラ 小さじ1
・水 200ml
・酒、コンソメ 各大さじ1
・塩コショウ 少々
・カットトマト缶(ホールの場合はつぶして使用)80g

作り方

 みじん切りしたタマネギ、カラーピーマンをニンニク、オリーブオイルと一緒に炒め、火が通ったらエビと一口大にカットしたイカを入れてさらに炒める。
 ①に米を加えて、ガラムマサラ→水→酒→コンソメ→塩コショウの順で入れる。
 トマトを追加してひと煮立ちさせる。煮立ったら弱火にしてふたを閉め、17分ほどしたら完成。

 


ガラムマサラは主に色を付けるために使用します。
他の具材でしっかり味が出るので、入らなくてもおいしく食べられますよ。

 

 

バーベキューチキン

材料

・鶏もも肉 400g
漬けだれ
・ケチャップ、中濃ソース 各大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・ニンニク、ショウガ チューブで各1㎝

作り方

 ジッパー付きの保存袋に鶏もも肉と漬けだれを入れ、30分〜1晩ほど寝かせる。
 鶏もも肉を180〜190℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く。途中、焦げ目が付いてきたら、それ以上焦げないようにアルミホイルを被せ、時間まで焼き上げたら完成。

 


フライパンでも作れますが、焦げやすいので焼き目に注意しながら焼きましょう♪

 

 

ミネストローネ

材料

・お好みの野菜(今回はパエリアで残ったカラーピーマン、タマネギを使用)
・キャベツ 適量
・ベーコン 適量
・ニンニク チューブで1㎝
・オリーブオイル 適量
・カットトマト缶(ホールの場合はつぶして使用)320g ※全体量の約3/4
・水 少量
・コンソメ 大さじ1
・ローリエ 1枚

作り方

 食べやすい大きさに切った野菜とベーコンをオリーブオイル、ニンニクと一緒に炒める。
 トマトと水を少量加えて、コンソメとローリエを入れて煮込んだら完成。


 

【 監修 くぼたかおり 】

北海道初「お弁当学マスター認定講師」 (一般社団法人日本キャラベニスト協会)

お弁当やスイーツなどのキャラフードを投稿しているインスタグラムはフォロワー数5万人を超える。ファッション・音楽・アニメ・フードなどの“日本のポップカルチャー”を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」で、2017年よりレシピの連載開始。今注目のキャラベニストとしてファンが急増中。

 Instagramで紹介中! 

https://www.instagram.com/kaopan27/?hl=ja

ワークショップなどの
仕事のご依頼はDMまで!@kaopan27
※販売・注文は一切受け付けておりません

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP