北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報をはじめ、 食の特集やレシピまで、知って得する情報が満載です。


Vol. 855 KITCHEN KOO(キッチン クー)

ターメリックバターライスの上にジューシーなハンバーグとカレー、チーズがのった“カレードリア”。閉店した「タイムトンネル」の人気メニューが見事に再現されている。

 

「タイムトンネル」の人気オーブン料理が復活

カレードリアTTセット

 

 旭川市西神楽にライダーが集まる伝説のようなカフェがあった。北方系先住民族の文化をこよなく愛した浦洋一氏がオーナーの「タイムトンネル」だ。店内にはいつもカントリー音楽が流れ、常連客はオーナー自慢のオーブン料理を堪能していた。昨年オーナーが他界し同店はその歴史に幕を下ろしたが、もう一度食べたいという常連客の声が止まず、今年6月、それをかなえるキッチンがオープンした。4人の女性社長が経営するコミュニティスペース「コミュニティCafe COCOKARA」の中にある「KITCHEN KOO(キッチン クー)」だ。料理を担当するのは浦氏と共に店を支えてきた夫人の久美さん。

 

 久美さんの一押しは“カレードリアTTセット(サラダ、スープ、ドリンク付・1,200円)”。牛、豚、鶏の粗挽き肉を使ったハンバーグはジューシーで、特に牛肉の芳醇な風味が広がる。焼き目が香ばしいチーズやカレーが程よいアクセントを与える。オーブン料理が代名詞だった「タイムトンネル」。その懐かしい味わいにあのワイルドな空間が心の中に蘇ってきた。セット名の「TT」は「タイムトンネル」の名を残したくメニュー名にしたという。

 

 “KOOカレー・ハンバーグトッピング(980円・セット1,280円)”も当時のレシピを忠実に再現した、甘さと辛さが調和した理想的な欧風カレー。カレーやパスタなどテイクアウトも対応してくれる。「しあわせの地酒セット」のクーポンも使用可能。

 

“KOOカレー・ハンバーグトッピング”

 

 「タイムトンネル」を知らない方も、久美さんの心を込めた料理を味わいに是非、足を運んでみてほしい。

 

レンタルスペースとしても開放している

 

KITCHEN KOO(キッチン クー)

旭川市宮下通7丁目

 

旭川駅前ビル地下1FコミュニティCafe COCOKARA内
TEL(0166)56-4598
【時間】11:00~15:00(LO14:45)
【定休日】日曜日、祝日●15席●小上がり有●禁煙

 


ミニぐるめ君のつぶやき

「タイムトンネル」を取材したのは今から10年以上前だったと思う。ひげを蓄えたイケメンの浦さんが作るドリアはいつも熱々の絶品だった。そんな姿を思い出しながらいただいた“カレードリア”は心に染みる味がした。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP