北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報をはじめ、 食の特集やレシピまで、知って得する情報が満載です。


Vol.849 ブラン・ルージュ


牛肉と地元野菜のうま味が染みこんだデミグラスソースが、甘さ、コクと理想的な味わいの“ビーフシチュー”。子供から高齢者までファンは幅広い。

テイクアウト対応もスタート、人気ナンバーワンメニュー

ビーフシチュー

 

 美瑛町の人気観光スポット“パッチワークの丘”にある広葉樹の小さな森に、絵本の世界に入り込んだようなかわいいレストランがある。新緑の木立に囲まれたレストラン「ブラン・ルージュ」だ。ランチタイムになると道外からの観光客が並ぶ人気店だが、コロナ禍(か)の影響で特に平日多かった観光客が減り、ゆったりと食事が楽しめるようになっている。外の空気が爽やかなテラス席も用意されている。

 
 お薦めは人気ナンバーワンの“ビーフシチューセット(手作りパンorライス、サラダ付・1,350円)”。約5時間かけてじっくり煮込み、牛肉と道産野菜のうま味を引き出したデミグラスソースには深みのあるコクと自然な甘さが凝縮した理想的な味わいで、食べる毎に口の中に至福の時間が流れてゆく。なんと幸せな味だろう。牛肉はスプーンを入れるとハラリと崩れるほど軟らかく、新鮮なご近所野菜も旬の味わいを心に届けてくれる。道産小麦で焼いたパンと一緒にいただくとさらにおいしいので是非お試しを。“ビーフシチュー”は単品1,050円でも注文できる。テイクアウトも対応していて、シチューのふたを外せば容器のまま電子レンジで温め可能だが、温かいうちに美瑛の風景を眺めながら味わうのもいい。

 
 レモンの酸味が利いた“チーズケーキ”や“バナナロールケーキ”など、手作りデザート(各400円)もお薦め。

 


デザートも手作り

 
 立ち入りが禁止されていた“青い池”も6月1日に解除されたので、3密に気を付けながらぜひ立ち寄ってみてほしい。

 

屋外のテラス席が人気

 

ブラン・ルージュ

上川郡美瑛町大村村山

 
TEL(0166)92-5820
【時間】[9月~6月]11:00~LO16:30、[7・8月]11:00~LO19:00※ディナー営業あり
【定休日】木曜日(GWとお盆時期は営業)※11月~4月は不定休
●禁煙●子ども用いす有●デッキ席有●P有
 

 


ミニぐるめ君のつぶやき

コロナ禍からの観光復活は、車で片道1時間前後の距離にある観光地からスタートすると言われている。旭川人にとって美瑛は絶好の観光スタート拠点だ。初夏の丘の風景やおいしい料理を堪能しに、さあ美瑛へ行こう。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare
 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP