北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報をはじめ、 食の特集やレシピまで、知って得する情報が満載です。


Vol.833 天金本店

バレンタインデーのお返しにお薦めの、お持ち帰り専用“細工寿司ボックス”。食べてみたい女性は、数量限定なので「予約して〜」とおねだりすることをお薦めする。


男を上げるホワイトデーのお返しに

細工寿司ボックス

 

3週間後に控えたホワイトデー。バレンタインデーのお返しといえばお菓子が相場だが、最近は徐々にその枠にとらわれない様々なジャンルの品が増えてきたようだ。
そんな個性的なホワイトデーのプレゼントを和食処の「天金本店」で見つけた。かわいい一口サイズの握り寿司が10貫以上セットになった、お持ち帰り専用の“細工寿司ボックス(2,100円)”だ。

 

握りの種類は、トビッコをのせた濃厚な味わいを感じる“北海道野付産帆立”や、木の芽を忍ばせた上品な“愛媛産伊達真鯛”、バラの花のように飾り付けた“長崎産本鮪”、貴重な静岡産桜エビを加えた“玉子巻き”等の他、“イタリア産生ハム”や“桜胡麻豆腐”の握り、“北海道産うにと蟹の茶巾”など、見ているだけでも楽しくなる彩り豊かな細工寿司が玉手箱のような詰め合わせになっている。
見た目の美しさとかわいらしさはもちろんだが、カニ以外冷凍物を使わないこだわりがあり、味もいつも通りの天金本店品質になっている。
予約締め切りは3月12日(木)だが、数量限定のため早めに受付終了となることもあるのでご了承を。引渡しは13日(金)、14日(土)の営業時間内で、同店への来店が条件となる。

 

北海道の贅を尽くした“うにしゃぶ”

 

通常メニューで観光客に人気なのが、だしの利いたうにペーストに新鮮な魚介をくぐらせる“うにしゃぶ(2,640円)”は磯の香りが広がる逸品。
冬季限定の“とらふぐ骨酒(一合3,120円)”は“とらふぐ膳(7,600円※2人前より)”を注文された方限定メニュー。

 

創業80年を超える老舗店だが、話題性のある新メニューを開発し続けていることで変わらぬ人気を誇り続けている。

 

3条通に面した店舗

 

 

天金本店

旭川市3条通7丁目

TEL.0166-22-3220

【時間】11:30〜14:30(LO14:00)16:30〜22:30(LO22:00)
【定休日】不定休
●お子様連れ歓迎●140席(個室・小上がり・掘りごたつ有)●指定駐車場有※3,000円以上ご利用で1時間無料

 

 


ミニぐるめ君のつぶやき

外国人観光客も多く来店する人気店で“うにしゃぶ”は、外国人に超人気のメニューだ。「そんなメニューあったの?」と思う方も多いと思うが、旭川には海外からも食べに来たくなるメニューがたくさんあるのです。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP