北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報をはじめ、 食の特集やレシピまで、知って得する情報が満載です。


Vol.828 ピザハウス ココペリ

ピザハウスだが、グラタンやパスタ、リゾットなどピザ以外のメニューも本格的。中でも“ラザニア”は打ちたての生パスタがしっとりと味わい深く人気の一品だ。


打ちたての生パスタがしっとり

ラザニア

 

薪ストーブから響くパチパチと薪のはぜる音が心地よい「ココペリ」。大雪山が一望できる大きな窓や、丸太を半分に切った無骨なイスなど、居心地の良さに惹かれ足を運ぶ客も少なくない。栄養価の高い低温殺菌牛乳や添加物を使わない味と安全性に配慮した食材を揃え、ソースからドレッシングまで手作りする料理には、いつも感動的なおいしさがあふれている。

寒い季節に食べてほしいのが生パスタの“ラザニア(1,100円)”だ。注文を受けてから打つホウレンソウを練り込んだ生パスタは、みずみずしさとモチモチした食感がたまらなくいい。たっぷり注がれているのはクリーミーでコクのあるチキンクリームと、印象的な酸味が魅力のトマトソース。どちらも自家製で、その2つが融合すると濃厚なうま味が喉の奥まで広がり、口の中は幸せに包まれてゆく。しっかりと焼き目を入れたチーズの香ばしさも堪能してほしい。

 

ヘルシーなピザの“ヤサイ”

 

ピザでお薦めはトマトやキュウリなどをのせた“ヤサイ(980円)”。自家製トマトソースのはじけるような風味がピザの風味を一つにまとめ上げてゆく。包みピザの“カルツォーネ(980円)”も魅力的。ピザはテイクアウトメニューも多彩。

イカスミを練り込んだ自家製生パスタがおいしい“イカスミのパスタ(1,100円)”や、あっさりめのトマトソースが素材の風味を引き出したリゾット“ペスカトーレ(1,050円)”も人気。

来年で20周年を迎える「ココペリ」。何度足を運んでも変わらない上質な味と、樋田守昭さんご夫婦の笑顔が待っている。

 

木の温もりを感じる店内

 

 

ピザハウス ココペリ

上川郡当麻町中央6区

TEL.0166-84-5938

※カーナビが誤る場合があるので当麻スキー場を検索して下さい。
【時間】11:00〜15:00・17:00〜22:00(LO21:00)
【定休日】火曜日
●35席●店内&敷地内禁煙●P10台

 

 


ミニぐるめ君のつぶやき

筆者は「ココペリ」で必ず“ラザニア”を注文する。必ず同じメニューを食べる客が多いのも同店の特徴である。その理由は飽きないからだ。それは素材や手作りへのこだわりに支えられている気がする。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP