北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

キャラベニスト・くぼたかおりの しあわせごはん

「子どもの喜ぶ顔がみたい」「苦手な野菜も食べられるように」そんな願いを込めて愛情いっぱいに作られるキャラフードはお弁当だけでなくパーティーシーンなどでも大活躍。ふつうの毎日をハッピーにしてくれる、そんな“おいしい魔法”を キャラベニスト・くぼたかおりがお届けします!


第27回 バレンタインブラウニー

 

ラッピングまでかわいい!マーブル模様のブラウニー

あげる方ももらう方もソワソワしちゃう「バレンタインデー」が1か月後にやってきます。みなさんは誰にどんなものを渡すか、もうお決まりですか?今回はクリームチーズを使ったマーブル模様のおしゃれなブラウニーに加え、お店のディスプレイのようなかわいいラッピングをご紹介します。飾り付け用にくまさんのチョコレートも簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみて。


バレンタインブラウニーの作り方

 

材 料(15センチ×15センチ角型1台分)

・卵…2個(各生地に使用)

【クリームチーズ生地】
・クリームチーズ…220g
・グラニュー糖…40g

 

【チョコレート生地】
・無塩バター、粉糖…各100g
・チョコレート(ビター)…120g
・薄力粉…60g

 

デコレーション用
・チョコペン (ホワイト・チョコ)
・カラーシュガー
各適量

 

ラッピング素材の一例

・アイス棒
・袋(透明OPP袋など)
・ワイヤータイ
・リボン
・箱
*100均などでも購入可

 

1. 2種の生地を作る

【クリームチーズ生地】
室温に戻したクリームチーズにグラニュー糖を加え、溶き卵を3分の1入れて混ぜる。
【チョコレート生地】
別のボウルで、室温に戻した無塩バターに粉糖を混ぜ、残りの溶き卵を入れてさらに混ぜる。湯せんで溶かしたチョコレートを加え、薄力粉をふるいにかけながら混ぜ加える。

ココがポイント!

卵はフォークで切るように混ぜると白身が細かく切れる。ダマにならないようバターは室温に戻し、指で押してつぶれる程度に軟らかくしておく。

 

 

2. マーブル模様を作る

焼き型にクッキングシートを敷き、チョコレート生地を3分の2ほど流し込む。型全体に行き渡るようにならしたら、クリームチーズ生地をすべて流し込んで、同じようにならす。残ったチョコレート生地は、雫を垂らすように数カ所のせ、箸で大きく混ぜてマーブル模様を作る。

ココがポイント!

クッキングシートが無ければ、型にバターを塗って薄力粉を軽くまぶし、生地がくっつかないようにする。

 

 

3. オーブンで焼き上げる

170℃に予熱したオーブンで30分焼いたら、表面の白さを残すため、アルミホイルをかぶせてさらに10分焼き上げる。ブラウニーを型から取り出して冷ましたら、ひと口大にカット。

 

 

4. 飾り付け

白いチョコペンでくまの顔を形作り、軽く乾いたら耳を付け足す。チョコが乾く前にカラーシュガーをのせ、乾いたら鼻を付け足し立体的に。完全に固まったらチョコペンで目と鼻を描く。のり代わりにチョコをブラウニーに塗って、くまの顔を固定する。

 

 

5. ラッピング

ブラウニーにアイス棒を差し込み、袋をかぶせたら、ワイヤータイで固定。その上からリボンを巻いて包装したら完成。お好みで、箱に切り込みを入れてブラウニーを飾るように差し込み、ケースに入れても◎。

 

 

 

 


 

あなたの自慢のお弁当の写真を募集します。お名前(ニックネーム可)、お弁当へのコメントを添えて下記の宛先へお送りください。なお、掲載は抽選となりますのであらかじめご了承ください。

【郵送】070-8720(住所不要)北海道新聞 旭川支社営業部「自慢のお弁当」係
【メール】nanakamado@dpeaks.com(件名に「お弁当」と明記してください)

 


 

【 監修 くぼたかおり 】

北海道初「お弁当学マスター認定講師」 (一般社団法人日本キャラベニスト協会)

お弁当やスイーツなどのキャラフードを投稿しているインスタグラムはフォロワー数5万人を超える。ファッション・音楽・アニメ・フードなどの“日本のポップカルチャー”を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」で、2017年よりレシピの連載開始。今注目のキャラベニストとしてファンが急増中。

Instagramで紹介中!

https://www.instagram.com/kaopan27/?hl=ja
ワークショップなどの
仕事のご依頼はDMまで!@kaopan27 ※販売・注文は一切受け付けておりません

レシピ公開中

https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/tag/kaori 日本のカルチャーを世界に発信するサイト
“もしもしにっぽん”で世界に向けてレシピ公開中!

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP