北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報をはじめ、 食の特集やレシピまで、知って得する情報が満載です。


vol.867 MORIHICO.RENGA(もりひこれんが)1909

サイフォンで淹れた“MORIHICO.RENGA1909限定ブレンド”と、秋から冬にかけて登場したインスタ映えする“フルーツガーデン・葡萄のフレンチトースト”。

 

 

旬の果実が散りばめられた季節限定メニュー

葡萄のフレンチトースト

 

 1909年に建てられた宮下通で100年以上の歴史を刻むレンガ造りの倉庫に、2019年12月にオープンしたスペシャルティコーヒー専門店“MORIHICO.RENGA(もりひこれんが)1909”。スペシャルティコーヒーとは日本スペシャルティコーヒー協会が定めた基準をクリアしたもので、印象的な風味特性があるコーヒーだ。その魅力を最大限に引き出すため同店では、香りがより際立つサイフォンで淹れている。

 

 お薦めは“MORIHICO.RENGA1909限定ブレンド(748円)”。エチオピア イルガチェフェをベースに、タンザニア、マンデリンのブレンドで、まろやかな甘さの奥から爽やかな酸味が広がり、ほんのりとした苦みがふわりと現れる。香りもいい。

 

 そんなコーヒータイムを充実させる軽食も揃っている。中でもお薦めは季節でトッピングが替わる“フルーツガーデン(825円)”だ。秋から冬にかけて登場するのは“葡萄のフレンチトースト”。散りばめられたぶどうがキュートで、キャラメリゼされたバナナや、ムースのような口当たりにエスプーマされた生クリームが味にアクセントを与えてくれる。“ベーコンと蕗味噌チーズのサンド(825円)”は、ベーコンとチーズのコクの奥からふきのとうみそのうま味が広がる個性派サンド。

 

“ベーコンと蕗味噌チーズのサンド”

 

 ゆったりとした時間を楽しんでほしいと、コロナ禍以前からソーシャルディスタンスが保たれているのも大きな特徴だ。「ハンドドリップコーヒー教室」も不定期に開催されているので、Instagram“MORIHICO.RENGA1909”で検索を。

 

ハンドドリップコーヒー教室は不定期開催

 

 

MORIHICO.RENGA1909

旭川市宮下通11丁目1398-2

TEL0166-76-5218
【時間】11:00~19:00(L.O.18:00)
【休み】年末年始
●61席●禁煙●お子様連れ歓迎●P5台(セブンイレブン横)

 


ミニぐるめ君のつぶやき

一時期日本人のコーヒー離れがあり閉店した喫茶店が数知れずあったが、近頃コーヒー専門店が随分と増えてきた。口当たりの良いスペシャルティコーヒーの普及が一躍を担っているとのウワサも耳にする。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP