北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

キャラベニスト・くぼたかおりの しあわせごはん

「子どもの喜ぶ顔がみたい」「苦手な野菜も食べられるように」そんな願いを込めて愛情いっぱいに作られるキャラフードはお弁当だけでなくパーティーシーンなどでも大活躍。ふつうの毎日をハッピーにしてくれる、そんな“おいしい魔法”を キャラベニスト・くぼたかおりがお届けします!


第24回 ハロウィンミートパイ

 

 

材料

<パイ生地>
パイシート…お好みの形とサイズを用意
卵黄…Mサイズ1個

 

<ミートソース>
[A]
・ホールトマト…1缶
・水…200ml
・コンソメ顆粒…大さじ1と1/2
・おろしニンニク(チューブでもOK)…少々
・塩、こしょう…適量

[B]
・ケチャップ、ウスターソース…各100ml
・砂糖…大さじ1

 

玉ネギ…1個
サラダ油…大さじ1
合い挽き肉…400g
小麦粉…大さじ1
ローリエ…1枚(お好みで)
スライスチーズ…1枚
パセリ…適量(お好みで)

 

作り方

 

半解凍のパイシートを、同じ形でサイズ違いの型を使い、小さい方の型でドーナツ型に2枚、大きい方の型で円形に1枚くり抜く。

 

円形の生地の上にドーナツ型2枚の生地を重ねる。生地同士がくっつくよう、溶き卵に水を少量加えて重なる部分に塗っていく。指で塗ると生地が傷まずに仕上がる。

 

照りをつけるため生地の一番上にも卵を塗る。底面が膨らまないようにフォークで穴を開けたあと、縁を高くするためオーブンで180℃(予熱あり)に設定し、約5分加熱する。

 

下準備としてA、Bをそれぞれ混ぜておく。みじん切りにした玉ネギをしんなりするまで炒めて、合い挽き肉を加え、色が変わったら一度火を止めて小麦粉をまぶす。

 

粉っぽさがなくなったら再び火にかけてAを投入。沸騰したらBとローリエを加え混ぜ、好みのとろみになるまで煮込む。

 

③を一度取り出し⑤をパイ生地に注いだら、③のオーブンに戻し約10分加熱。スライスチーズをおばけの型で抜いて、パセリとともにミートパイに乗せたら完成。

 

 

○パイ生地の縁がめくれないように塗り残しなく卵を塗る。また、パイに隙間ができないよう、きれいにそろえて重ねる。
○チーズが溶けないよう、パイを少し冷ましてから乗せること。

 

 

監修:くぼたかおり

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP