北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報をはじめ、 食の特集やレシピまで、知って得する情報が満載です。


Vol.843 Garden cafe & kitchen(ガーデンカフェ&キッチン)


テイクアウトメニューの“バラエティ弁当”。彩りが豊かで、どれもがメインディッシュになれる印象的なおいしさ。おかずだけで2食分のボリュームがありそう。


地元に愛される洋食屋さんのテイクアウトメニュー

バラエティ弁当

 
 

 カジュアルなビストロ料理やソフトクリーム、スイーツが人気の「Garden cafe & kitchen(ガーデンカフェ&キッチン)」。放牧牛の温殺菌牛乳をはじめ、中札内村で平飼いされた鶏の卵、天然酵母のパンから手作りしたパン粉など、食材の安全性に配慮しながら優しい味わいの手作り料理を提供している。そんな同店のテイクアウトメニューが好評だ。

 
 

肉料理が楽しめる“MIXグリル弁当”
 
 

 お薦めは9種類のおかずが付いた“バラエティ弁当(ご飯付・1,080円)”。とにかくおかずが素晴らしい。イートインメニューでも人気の“ビーフハンバーグ”は軟らかくジューシーで、弁当のレベルをはるかに超えたおいしさだ。チーズがアクセントの“若鶏の市松揚げ”、ソフトクリームとおこっぺ牛乳で作った“手作りコロッケ”。さらに“かにふわだんご”、“豚角煮”、“玉子焼き”、“ボロニアソーセージ”が付き、箸休めの“春雨サラダ”もメインディッシュに劣らない感動的なおいしさだ。ご飯は白米と十六穀米から選ぶことができ、大盛りはプラス54円。ご飯なしはマイナス108円となっている。ガッツリ肉が食べたい方は“MIXグリル弁当(ご飯付・1,188円)”がお薦め。ジューシーな“ビーフハンバーグ”をはじめ、ノースプレインファームの無添加“ソーセージ”と“ベーコン”、“道産牛カットステーキ”と野菜料理が揃う。料理内容は変わることもあるのでご了承を。店内メニューで人気のドリア、グラタン、パスタもテイクアウト可能。メニューはホームページ参照。

 
 

キッチン(左)とカフェ(右)が併設している
 
 

 特に週末は注文が集中することも多く、平日も含めて事前に電話で予約を入れておくことをお薦めする。

 
 

Garden cafe & kitchen(ガーデンカフェ&キッチン)

旭川市東光10条1丁目3-12

無料通話0800-800-8990
【時間】カフェ10:30~20:30、キッチン11:00~21:00(LO20:30)※当面19時ラストオーダー20時閉店
【定休日】火曜日(祝日は営業)●46席●禁煙●P有
https://www.garden-asahikawa.com/
 

 


ミニぐるめ君のつぶやき

普段から提供している食事の質の高さがあるからこそ、テイクアウトの弁当でもここまでおいしくできるのだと思う。余計な心配をせずに、いつでも店内でゆっくり楽しむことができる日が一日も早く来ることを願っている。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP