北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

旭川ミニぐるめ情報

ミニぐるめ君が食べて選んだ感動の味口コミ情報をはじめ、 食の特集やレシピまで、知って得する情報が満載です。


Vol.834 有限会社グリーンサポート

煮崩れしにくいのがメークインの特徴だが、越冬させるとデンプン質が糖に変わり、煮崩れしやすくなる。その分目が覚めるような甘さと、ジャガイモの風味が濃厚になる。


越冬で引き出された甘さは今がピーク

越冬メークイン

 

春の気配が行ったり来たりするこの頃。最厳寒期をほぼ乗り越えるとおいしくなってくるのが越冬野菜だ。中でもジャガイモはホクホク感と甘さが増し、ふかしただけで充分おいしくいただけるのだが、その中でもメークインが特に甘さが増すことをご存じだろうか。

道民はホクホク感のないメークインをあまり好まない傾向にあると聞く。筆者も例外ではなかったが、2年程前越冬メークインを頂き、考え方がガラリと変わった。越冬したメークインは驚くほどホクホクしていて、サツマイモを感じさせる甘さがあるのだ。
生産しているのは上川の農業生産法人有限会社グリーンサポート。藤田輝雄社長は「越冬するとメークインの味が一番おいしく変わります」と話す。男爵も越冬中で在庫している。

 

小売店には卸していないため取り寄せとなるが、本日2月28日(金)から3月6日(金)の1週間限定で、注文の受付をしている。料金は2Lサイズの越冬メークイン10キロ1箱1,350円に送料754円。20キロの送料はプラス202円。越冬男爵は2Lサイズ10キロ1,296円、Lサイズ10キロ1,404円で、送料は同じ。
注文方法はメール(gs3711cont@yahoo.co.jp)か、お電話(TEL01658-2-3711※月~金、9:00~15:00)で。

 

B.BROWNはカレーのフライドポテトに

 

このメークインの料理は天金本店(旭川市3条通7丁目)や、B.BROWN(旭川市神楽3条4丁目4-1)、そしてオンザテーブル(東川町南町1丁目1-6 2F)では越冬男爵を使った料理を、各店期間、数量限定で提供しているのでぜひ足を運んで欲しい。

 

天金本店は天ぷらで提供

 

 

有限会社グリーンサポート

上川郡上川町字菊水576

TEL.01658-2-3711

【時間】9:00〜15:00
【休日】土、日曜日、祝日
【E-mail】gs3711cont@yahoo.co.jp

 

 


ミニぐるめ君のつぶやき

長年北海道で暮らしてきたが、メークインが越冬するとここまでおいしくなるのは衝撃的だった。北海道の魅力的な食はほぼ出尽くした気がしていたが、私達の知らない美食はまだまだ隠れているのだろうね。

【ミニぐるめ君ブログ】

https://ameblo.jp/ipponmatu-umare

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP