北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

キャラベニスト・くぼたかおりの しあわせごはん

ふつうの毎日をハッピーにしてくれる、そんな“おいしい魔法”を キャラベニスト・くぼたかおりがお届けします!


第34回 クリスマスごはん

クリスマスの楽しさを料理でも!

クリスマスはもうすぐそこ!今回はツリーを模した料理など、クリスマスにちなんだ3品をご紹介。料理をひとつずつ取り分けできるのもポイントです。

 

 

※盛り付けの一例です。

 
 

Aかんたんグラタンパイ

材料

・市販の冷凍パイシート…必要な量をご用意ください
・市販の冷凍グラタン…必要な量をご用意ください。グラタンパイ1つあたり1個使用が目安。
・卵…1個

作り方

❶冷凍パイシートを10分ほど室温に置いてからめん棒で軽く伸ばす。同じ直径の丸型とドーナツ型でパイシートを型抜きする。
❷丸型のパイシートをクッキングシートに乗せて、溶き卵を塗る。その上にドーナツ型のパイシートを乗せたら1段目の中央部分にフォークで穴をあける。
❸表面にも溶き卵を塗り、170℃に予熱したオーブンで10~15分ほど焼き上げる。
❹冷凍グラタンをカップから取り出し③に乗せ、さらに15分焼き、完成。

 
 

Bマッシュポテトのツリー

材料(5〜6個分)

・ジャガイモ…中(450~600g)6個
・バター…大さじ2
・牛乳(または生クリーム)…100〜120ml
・塩コショウ…小さじ1/2
・クラッカー、ゆでエビ、飾りつけの具材(チーズ・ミニトマト・パプリカなど)…各適量

作り方

❶ジャガイモの皮をむいて8等分にカットしたら水にさらす。そのあと水気を切り、耐熱容器に入れてラップをふんわりとかける。
❷①を600Wのレンジで6分加熱する。
❸熱いうちに②をつぶし、バターを加えてさらに押しつぶしていく。
❹あたためた牛乳(または生クリーム)を③に少しずつ加えながら、混ぜ合わせていく。滑らかになってきたら塩コショウを振って味を整える。
❺星型の口金を取り付けた絞り袋に④を入れる。クラッカーの上に少量絞り出したら、ゆでエビを乗せてツリーの土台にする。
❻エビを軸にしてツリーのように絞り出す。ゆでたパプリカを飾り、トップに星型に抜いたチーズを乗せたら完成。

❷のあと、まだ固い場合は軟らかくなるまで20秒ずつ再加熱する。

 

Cミートローフ

材料(4人分)

肉のたね部分

A・タマネギ…1/2個
A・赤パプリカ、黄パプリカ…各1/4個
A・ピーマン…1個

B・合いびき肉…400g
B・パン粉…大さじ5
B・牛乳…大さじ2
B・卵…1個
B・ナツメグ…適量
B・塩コショウ… 少々

・ロングベーコン···8枚(140g)
・ゆで卵···3個

ソース

C・ケチャップ、ウスターソース…各大さじ3
C・牛乳…大さじ1

 

作り方

❶Aをみじん切りにする。
❷ボウルにAとBを入れ、粘り気が出るまでよく混ぜる。
❸クッキングシートの上にロングベーコンを少し重なるように並べ、その上に②を乗せる。均等な厚みにならしたら、ゆで卵を中央に横1列に置き、手前から巻いてクッキングシートで包む。

❹シートの巻き終わり部分を下にして天板に乗せたら、200℃に予熱したオーブンで30分、火が通るまで焼く。
❺耐熱容器にCを混ぜ入れ、600Wのレンジで30~50秒加熱する。
❻④を食べやすい厚さにカットして器に盛り付け、ソースを添えたら完成。

トナカイの角に見立ててウインナーをカット。パスタを使ってミートローフに刺します。目はスライスチーズとのりを使用。ゆで卵を入れない時は、ミニトマトを半分にカットして、トナカイの鼻にしましょう♪
 


 
 

【 監修 くぼたかおり 】

北海道初「お弁当学マスター認定講師」 (一般社団法人日本キャラベニスト協会)

お弁当やスイーツなどのキャラフードを投稿しているインスタグラムはフォロワー数5万人を超える。ファッション・音楽・アニメ・フードなどの“日本のポップカルチャー”を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」で、2017年よりレシピの連載開始。今注目のキャラベニストとしてファンが急増中。

 Instagramで紹介中! 

https://www.instagram.com/kaopan27/?hl=ja

ワークショップなどの
仕事のご依頼はDMまで!@kaopan27
※販売・注文は一切受け付けておりません

 
 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP