北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

北海道新聞 旭川支社 + ななかまど

キャラベニスト・くぼたかおりの しあわせごはん

ふつうの毎日をハッピーにしてくれる、そんな“おいしい魔法”を キャラベニスト・くぼたかおりがお届けします!


第31回 おかずアソート


お弁当にも食卓にもぴったりなおかず

今回はおかず中心のレシピです。日々のレパートリーにはもちろん、お弁当にもピッタリ。レモンを使ったレシピは、さっぱりしていてこれからの季節にお薦めです!

※お弁当の盛り付け一例です。

 
 

塩レモン唐揚げ

材料

・鶏もも肉 または 鶏むね肉 (皮は取り除く)・・・2枚
 
【A】
・レモン汁 (市販のレモン汁でも可)・・・大さじ1
・塩コショウ、粗びきコショウ・・・各少々
・ニンニク、ショウガ・・・チューブで各1cm
 
・片栗粉、粗びきコショウ・・・各適量
 

作り方

混ぜ合わせたAのタレに鶏肉を10~15分漬けておく。
に片栗粉をまんべんなくつけて180℃の油で揚げる。仕上げに粗びきコショウを適量振りかけて完成。
 
 

エビマヨサラダ

材料

 
・むきエビ・・・200g
・塩コショウ、薄力粉、オリーブオイル(サラダ油でも可)・・・各適量
・ブロッコリー、パプリカ・・・各1/2個
・ミニトマト、サニーレタス・・・各適量
 
【A】
・マヨネーズ・・・大さじ3
・レモン汁・・・小さじ2
・酢・・・大さじ1
・粗びきコショウ・・・少々
 

作り方

エビに塩コショウを振りかけ、薄力粉をまぶす。油をひいたフライパンで両面をしっかりと焼き、取り出しておく。
ブロッコリー、パプリカは一口サイズにカットして茹でておく。
がしっかり冷めたら混ぜ合わせたAをあえてミニトマトやサニーレタスで飾ったら完成。

 
 

ブロックチャーシュー

材料

・豚肩ロースブロック・・・350g
 
【A】
・塩、砂糖、ごま油・・・各小さじ1
 
【B】
・酒、砂糖・・・各大さじ2
・オイスターソース ・・・大さじ1
・ニンニク、ショウガ・・・チューブで各2~3cm
 

作り方

室温に戻した豚肉にAをまぶしておく。
を熱したフライパンに入れ、全面に焼き色を付けたらアルミホイルで包む。さらにフライパンで15分、蓋をして中火から弱火で蒸し焼きにする。
ひと煮立ちさせたBのタレの中に、アルミホイルから出したを煮汁ごと入れ、ごくごく弱火で煮絡める。
あら熱が取れたら肉をタレごと保存袋に入れて、なじませたら完成。
 
 

のアルミホイルで包んだ豚肉は、180℃に予熱をしたオーブンで15分焼いてもOK!
は豚肉を焼いていたフライパンで行うと◎。タレは砂糖が入っていて焦げつきやすいので火加減に注意!


 

【 監修 くぼたかおり 】


北海道初「お弁当学マスター認定講師」
(一般社団法人日本キャラベニスト協会)

お弁当やスイーツなどのキャラフードを投稿しているインスタグラムはフォロワー数5万人を超える。ファッション・音楽・アニメ・フードなどの“日本のポップカルチャー”を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」でレシピ連載開始。今注目のキャラベニストとしてファンが急増中。

 Instagramで紹介中! 

https://www.instagram.com/kaopan27/?hl=ja

ワークショップなどの
仕事のご依頼はDMまで!@kaopan27
※販売・注文は一切受け付けておりません

 

 

 

※掲載情報は、取材当時のものです。閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、予めご了承ください。


GO TOP