北海道新聞旭川支社
Hokkaido shimbun press Asahikawa branch

旭川ミニぐるめ情報
アーモンドミルク * ミルキーで香ばしい、1番人気のソイドーナツ * Soyど〜なつ  2015/02/06
豆乳をベースにしたしっとりおいしい生地をホワイトチョコレートでコーティングし、香ばしいアーモンドをトッピングした、一番人気の“アーモンドミルク(手前)”。

 2014年5月のオープン以来、多くのメディアで紹介されてきた“Soyど〜なつ”。“Soy”は英語で“大豆”の意味で、大豆を原材料とした豆乳をベースに、卵、小麦粉、バターを加えた生地のドーナツを販売している。小麦粉を水で溶いた生地を使う一般的なドーナツに比べて、油を含みにくにい特徴があり、後味が軽やかで生地の味わいに深みが出る。また、大豆から直接生地を作るよりも、しっとりとした口当たりが生まれるという。

 お薦めは1番人気の“アーモンドミルク(180円)”。ホワイトチョコレートでコーティングした生地の上に、焼き目を入れたスライスアーモンドをトッピングした見た目にも楽しいドーナツだ。一口いただくと濃厚なミルクの風味が口いっぱいに広がる。次の瞬間、焼いたアーモンドの香ばしさが加わり、その余韻はしばらく消えることがない。数種類の味わいが入り交じることで口の中に幸せな時間が流れるドーナツだ。2番人気の“カシスプレミアム(250円)”は、ほんのりカシスの酸味が広がる真っ赤なドーナツ。3番人気は砂糖でコーティングした、幅広い世代に人気の“バニラグレーズ(160円)”。
全46種類から季節ごとに
12種類が並ぶ
周辺に駐車場は
ないので要注意
この他、子どもに根強い人気の“イチゴ(150円)”や、クランチチョコのサクサク感が心地良い“チョコレートクランチ(150円)”、コーヒーの苦みをほんのり感じる、大人に人気の“カフェモカ(160円)”など。メニューは全部で40種類以上あり、季節ごとに12種類が店頭に並ぶ。オリジナルブレンドコーヒーから、紅茶、オレンジジュースなどドリンクメニューも多彩で、ドーナツとともにイートイン、テイクアウトのどちらも対応している。

Soyど〜なつ
旭川市4条通17丁目
●営業時間/11:00〜18:00
●定休日/不定休
お問い合わせはフェイスブックで
https://ja-jp.facebook.com/soy.donuts2013
ミニぐるめ君のつぶやき・ぼやき
フィールのテナントとして、小麦粉のドーナツを販売していた同店。店内改装をきっかけに施設を離れ、移動販売をしながら豆乳を使った現在のドーナツにたどり着いた。その結果、常連客から支持され店舗を構えるようになったという。
北海道新聞社ページへ
戻る