北海道新聞旭川支社
Hokkaido shimbun press Asahikawa branch

旭川ミニぐるめ情報
トマトクリームリゾット * ズワイガニとホタテのうま味を閉じ込めた * ビストロ・ボン・マルシェ  2011/02/18
ズワイガニとホタテのトマトクリームリゾット。トマトの酸味と生クリームのコク、ふりかけたチーズのうま味が一つになった絶品。

 おいしいリゾットが食べたくなり“ビストロ・ボン・マルシェ”を訪ねた。ランチで人気の“ズワイガニとホタテのトマトクリームリゾット(1,000円)”をお願いした。その名の通りトマトの酸味が利いたリゾットで、生クリームの深いコクにさわやかなアクセントを与える。チーズはまろやかな味わいのイタリア産グラナ・パダーノを粉状のままふりかけているため、チーズ本来の風味が生きリゾットのおいしさを際立たせている。具材に使われているホタテの柔らかさも絶妙で、それぞれの良さが引き出されているため、おいしさがいつまでも続く。リゾットはディナーでも味わえる。

黒毛和牛たたき(前)とハンバーグステーキ
美食がそろうおまかせコース

  ディナーで人気なのが“道産黒毛和牛たたき・ゴマ味噌ソース(1,000円)”。上質な牛肉を使っているため独特の臭みが全くなく、口の中で溶けていく軽やかさ。“ハンバーグステーキ(1,100円)”も根強い人気。デミグラスとフォンドボーをブレンドしたまろやかなソースが、ジューシーなパテを力強く包む。特にお勧めしたいのが“おまかせコース(2,700円〜)”で、魚料理と肉料理のメーンディッシュをはじめ6品から8品がそろう。料理内容はその日の素材でかわるが、魚料理でこの季節特にお勧めなのが“沖ヒラメの香草焼き”だ。サクサクで香ばしい衣に閉じ込められた新鮮なヒラメとトマトとニンニクのドレッシングとの相性が抜群に良い。ワタリガニとアサリのうま味が凝縮したチャウダースープも絶品。

  どの料理も完成度が高く、味で客を裏切らないボン・マルシェだが日々進化を続け、多くの食通をうならせている。


ビストロ・ボン・マルシェ
旭川市宮下20丁目
TEL(0166)38-0017
●営業時間/
11:30〜15:00
17:30〜22:00
●定休日/日曜日
●P有


ミニぐるめ君のひとりごと
料理の技術と、肉や魚など素材の質や鮮度へのこだわりが高いにも関わらず、価格はいたってリーズナブル。「仕入れ先の皆さんの協力のおかげです」と語るオーナーシェフの言葉が印象的だった。
どうしん電子版
戻る