北海道新聞旭川支社
Hokkaido shimbun press Asahikawa branch

ドキュメント・支社24時
7時〜12時

13時〜18時

19時〜24時 1時〜4時

■2時<高速印刷>

2時<高速印刷>02:00 朝刊の印刷は夜を徹して行われる。

 「道新旭川印刷」の輪転機は最新鋭の2セット。最大40ページ建て、そのうちカラーが16ページの新聞を印刷する能力があり、印刷速度も1分間に1000部と速い。

 すべての印刷を終えるのは午前3時過ぎ。待機していたトラックが素早く新聞を積み込み、道北一円と空知管内北部、網走管内北部に届けるため、次々と出発していく。

 カラー印刷の美しさ、文字の読みやすさなど出来映えは、社員の微妙な調整作業に左右される。工場は2002年6月に営業稼働したばかり。設備もまだ新しいが、最後にものをいうのはやはり技術力だ。


■4時<読者の元へ>

4時<読者の元へ>04:00 道新旭川印刷から新聞が届く前に、販売店はその日のチラシをすぐ折り込めるよう、まとめておく。この作業は道北地方の120店がそれぞれ行う。

 新聞配送のトラックが到着すると、直ちにチラシを新聞に折り込む作業を開始する。読者の元に一刻も早く新聞を届けるため、作業は素早く、正確に進めなければいけない。

 道北地方の配達員は約2700人に上る。1人の配達員が受け持つのは旭川市内でざっと100部。地区の住宅状況によって差はあるが、これを約1時間で配り終える。

 配達は大半が徒歩か自転車。農村部では隣家との距離が遠いため、車で届けることもある。未明から早朝に駆ける配達員が、読者と道新をむすぶ最前線を支えている。


7時〜12時

13時〜18時

19時〜24時 1時〜4時
北海道新聞社ページへ
戻る