北海道新聞旭川支社
Hokkaido shimbun press Asahikawa branch

北極星

天草千晶(美瑛・新規就農者)*音楽トマト     2010/04/15

 トマトの育苗真っ最中です。ビニールハウスに植えるまでの約1カ月、育苗用ポットで一本一本丁寧に育てています。この時期、朝起きて最初にボクがやることは…。換気? それとも水やり?

 いえいえ、ステレオのスイッチを入れることです。実は、わが家ではトマトに音楽を聴かせているのです。

 ボクら夫婦は吹奏楽が縁で知り合い、音楽が大好きです。だから、「仕事中も音楽に包まれながら作業が出来たらいいね」と始めたことなのですが、どうやらトマトにとってもいい影響を与えているようなのです。

 音楽なら何でもいいというわけではなく、クラシックが好きなようです。実際に以前、ポップスを流したら、トマトの苗が踊ったように伸びてしまいました。

 こういうことを話すと「気のせいじゃない?」と言われそうですが、アメリカではちゃんと比較検証したリポートもあります。

 それによると、クラシックを聴かせて育てた植物はスピーカーに向かって伸び、育ちが良かったのに対して、ロックを聴かせた植物は、音楽から逃げるように反対方向に伸び、枯れたものもあったそうです。

 今朝も、わが家のハウスからはモーツァルトやブラームス、チャイコフスキーなどのクラシックが流れて来ます。トマトたちは、そんな音楽を聴きながらすくすくと成長しています。きっとおいしい実を付けてくれることでしょうが、それは6月までのお楽しみ。

どうしん電子版
戻る